山形県内のコロナウィルス状況
   

【山形市のサイトより: 山形市内の事例】

事例   確認日 年代・性別 職業等  備考 備考
                 
  20/04/28 80歳代女性 無職 県外等の行動歴無し 頭痛、意識障害。呼吸不全があり、酸素呼吸をしており重症。初期の濃厚接触者は4名。過去事例の濃厚接触者の家族。
  20/04/22 40歳代男性 団体職員 県外等の行動歴無し イ瞭欝錣凌涜押G燦接触者として検査。症状無し。濃厚背蝕者 1名 陰性。
  20/04/20 60歳代男性 無職 県外等の行動歴無し 発熱、咳→PCR検査陽性→入院(重症)。初期の濃厚接触者2名。
  20/04/15 40歳代女性 会社員 県外等の行動歴無し 発熱、咳、味覚障害→入院。初期の濃厚接触者1名。
  20/04/14 20歳代女性 飲食店勤務・,汎韻 県外等の行動歴無し 倦怠感、嗅覚異常、頭痛、関節痛→PCR検査陽性→入院。初期の濃厚接触者不明。
  20/04/12 20歳代女性 飲食店勤務・,汎韻 県外等の行動歴無し 倦怠感、頭痛、嗅覚異常、味覚異常、鼻汁→PCR検査陰性→PCR検査陽性→入院。初期の濃厚接触者不明。
  20/04/09 20歳代女性 飲食店勤務 県外等の行動歴無し 発熱→PCR検査陽性→入院。初期の濃厚接触者9名。

※ 1〜5例目で感染経路がはっきりした例はないのか?


■ 200514: 山形県で緊急事態宣言を解除。

■ 200509: 山形県内のPCR検査。今日も新規検査の陽性者は無し。退院時再検査は2件で陽性2件。通算では135検査で陽性は50件で37%。やはり再検査の陽性率は高いな。

■ 200508: 山形県発表: 新型コロナウイルス感染拡大防止のための「山形県緊急事態措置等」について

5月11日(月)以降の緊急事態措置等
◇対象とする区域:山形県全域
◇実施する期間:令和2年5月11日(月)〜5月31日(日)
◇実施内容
(1)不要不急の帰省や旅行など、県域をまたいだ移動の自粛を要請いたします。
(2)繁華街の接待を伴う飲食店等への外出について、年齢等を問わず、自粛するよう要請いたします。
(3)集団感染が生じやすい「密閉空間」、「密集場所」及び「密接場面」の3つの条件のある場への外出の自粛を要請するとともに、外出する場合についても、「三つの密」を徹底的に避けるよう要請いたします。

感染拡大を予防する「新しい生活様式」の徹底

■ 200507: 感染が確認された時の発表文で、「調査中」となっていた件。その後の調査の進捗状況や結果は如何に?

■ 200506: 県内では計69人の感染者の内、既に54人が退院。

■ 200504: PCRの陽性: 大蔵村(80歳代男性・過去感染者の同居家族)

■ 200502: 山形市: 特別定額給付金の手続き用紙の発送は5月14日頃?【山形市

■ 200429: PCRの陽性: 米沢市(60歳代男性。第54例関連)。開業医で、以前事務員の感染が確認されていた。PCR検査は2度陰性で、その後陽性が確認されたようだ。
・ 29日までに45人が退院。

■ 200428: PCRの陽性: 山形市1名。【山形市は7例目
・ 山形市長の会見より: 呼吸不全があり、酸素呼吸をしており重症。過去事例の濃厚接触者の家族ということだが、過去事例から2週間以上たっているので関連性は不明。

■ 200424: PCRの陽性: 南陽市の30歳代男性。

■ 200424: 慶応大学の資料より
・ 4月13日から4月19日の期間に行われた術前および入院前PCR検査において、新型コロナウイルス感染症以外の治療を目的とした無症状の患者さんのうち5.97%の陽性者(4人/67人中)が確認されました。これは院外・市中で感染したものと考えられ、地域での感染の状況を反映している可能性があり、感染防止にむけてさらなる策を講じていく必要があると考えております。

■ 200420: PCRの陽性: 山形市1名。【山形市は6例目

■ 200422: 濃厚接触者: 今までは「発症日以降に、感染者と予防策を取らず2m以内の距離で会話するなどの接触をした人」だったが、今度から「発症の2日前から、1m以内に15分以上接触した人」へ。

・ 厚生労働省によりますと、これらの定義に該当しても、感染者がマスクの着用や手の消毒など周囲を感染させない対策を取っていた場合は原則、濃厚接触者にはならない。世界保健機関が先月20日に濃厚接触者の定義を同じように改めたことを受けての対応。

■ 200420: PCRの陽性: 大蔵村、米沢市、山形市1名(60歳代男性)。【山形市は5例目

・ 山形市の会見より: 本日発表の60歳代男性(無職)は重症(酸素チューブ)。今まで山形市で発生した全例は、感染経路不明。

■ 200419: PCRの陽性: 米沢市。

・ 山形県によると、「本日、新たに6名の方の退院の見通しが立ちました。準備が整い次第、退院となります。退院者は見込みを含め16名となります。これで現在44名が入院中、このうち重症の方が1名、残る43名は無症状又は軽症です。」

■ 200418: PCRの陽性: 大蔵村、高畠町。

■ 200417: PCRの陽性: 大蔵村2名、鶴岡市2名。感染経路は判明の模様。

■ 200416: PCRの陽性: 大蔵村2名、新庄市、米沢市2名。米沢市の1名(医療機関の事務職員)は感染経路不明。山形市の4例目の濃厚接触者は1名でPCR検査は陰性。

■ 200415: PCRの陽性: 米沢市4名、高畠町、山形市1名。【山形市は4例目】山形市は40歳代女性とあるので、先日のキャバクラとは別のルートか?

・ 山形新聞によると、米沢市、高畠町の計5名は、米沢市の食品工場の関連とか。

■ 200414: 山形市内のキャバクラの1人目の感染者の濃厚接触者は13日現在計13人で、12人は陰性。残りの1名は2人目の感染者。以上山形新聞より。

・ あれ?3人目の感染者は?

■ 200414: PCRの陽性: 大蔵村3名、山形市1名。【山形市は3例目】山形市の陽性者数は、人口10万人あたり1.20。

■ 200413: PCRの陽性: 大蔵村。山形市分の検査5件は全て陰性。

■ 200412: PCR検査は、国の基準では症状の無い濃厚接触者は行わないことになっているが、件では症状の無い濃厚接触者や医療関係者なども幅広く行っている。

・ 症状の無い人の陽性や、その人が感染源になっているケースはどうなんだろう?
・ 両方、マスクをしていれば、濃厚接触者にはならないのか。

■ 200412: PCRの陽性: 中山町、上山市、米沢市、大蔵村、山形市1名。山形市の事例を除いて、感染経路を把握。【山形市内2例目

■ 200410: PCRの陽性: 米沢市。以前の陽性者関連。

■ 200409: PCRの陽性: 米沢市2名、南陽市、酒田市2名。全て、以前の陽性者関連。

■ 200408: PCRの陽性: 鶴岡市、高畠町3名、山形市1名。山形市の事例を除き、過去の感染者の濃厚接触者。山形市は20歳代女性で飲食店の従業員。詳細は調査中。【山形市内1例目

■ 200407: PCRの陽性: 鶴岡市2名、酒田市1名。鶴岡市の事例は感染経路を把握。酒田市の事例は調査中。

■ 200406: PCRの陽性: 南陽市、高畠町2名、飯豊町、鶴岡市、上山市。上山市の事例を除いて感染経路を把握。

■ 200405: PCRの陽性: 上山市、米沢市、鶴岡市。いずれも感染経路の把握有り。

・ 上山市と米沢市は、県内感染者の濃厚接触者。鶴岡市は、他県からの濃厚接触者としての調査依頼?

■ 200404: PCRの陽性: 大蔵村と上山市で陽性患者が。大蔵村は経路が不明。上山市は03/26に山形市内の飲食店で、東京から来形した友人と会食。

■ 200402: PCRの陽性: 新庄市の男性で重症。3月に東京から山形新幹線で帰省した親族に発熱症状があった。濃厚接触者は13人で全員陰性だったが、その後発熱症状がでて、再検査で5人が陽性。

■ 200331: PCRの陽性: 上山市にある宿泊施設に勤める従業員の男性。濃厚接触者8人は全員陰性。

■ 200330: PCRの陽性: 米沢市の免許合宿に来ていた神奈川県の女性。濃厚接触者7人は全員陰性。

■ 全国の状況: 東洋経済オンライン

■ 山形県内のPCR検査状況(1月30日から:山形県のサイトより) 

・ 山形県のPCR検査数、日々発表している累積数と異なるんだが、もしかして再検査の数も含まれてる?

・ 5月17日(日)現在: 累積検査数(2,560件)、累積陽性者数(69件)

・ 山形県内の一覧表

■ 

統計表示