道路情報徒然日記
Top   利用上の注意

★ 191225: 登坂車線は一般道
知らなかったなぁ。登坂車線は「一般道」として扱われています。たとえ高速道路でも登坂車線内は一般道ですので最高速度制限は60/hです。(高速道路の最高速度制限は100km/h)
https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-climbing-lane/

★ 190809: 東北道から山形方面へ
お盆休みを控え、東北道を経由して山形市方面を走る方もいるかもしれませんね。今年の4月に東北中央自動車道が福島から山形まで全通したため、福島〜山形間は仙台(村田JCT)経由と米沢経由の二つの経路が選択可能となりました。そこでどちらを選択するか、ポイントを記載します。
・ 福島〜米沢間は無料区間なので、仙台経由より料金がほぼ半額で済む。
・ 福島〜米沢〜山形は1車線区間。走行距離は米沢経由がやや短く、平均速度もやや遅いので燃費がいい。ただ、福島〜米沢の無料区間は追い越しのできる区間がなく、結構事故による通行止めが目立つ。
・ 所要時間は仙台経由の方がやや早く、2車線で追い越しが可能であるが、時期によっては国見や村田を頭に渋滞がある。
・ 山形自動車道下りの関沢〜山形蔵王間は、特に冬場は難所なんで走行には注意。特に宝沢トンネル。
・ 米沢経由では、米沢中央ICを下りたところに道の駅米沢があるが、結構混むと思う。
・ 米沢〜山形の有料区間にはPAが2つありますが、GSはありませんので注意。
・ なお、冬場の走行になりますが、福島〜米沢間の新栗子トンネル内は、チェーン装着不可なので、関東方面から夏タイヤで来る人は要注意。【詳細

★ 190608: アクセルでブレーキ
今給油してきたが131.48円ってどうなんだ?
ところで、前をNote e-powerが走っていたが、たぶんアクセルを戻すとブレーキがかかるやつだと思うが。減速時にはブレーキランプがつくが、完全に停止するとランプが消える。普通のクルマだと停止時にはブレーキを踏んでるからランプがつき、ブレーキからアクセルに踏み換えるとランプが消えて走りだす。逆に言えば、ランプが消えると走り出すなと身構えることができる。しかし、そのシグナルが無しで走りだすので、ワンテンポ遅れる。それくらいなら良いが、減速時にブレーキランプがついていたのが消えると、再加速?と思ってこちらもアクセルを踏みそうになりそう。Noteの後ろは走りたくないなぁ。

★ 181013: 交通安全
・ 道路に、「交通安全」のノボリを立てるのはいいが、そのノボリが邪魔になって、交差点で左右から来るクルマの視認性が悪くなるようでは困るよなぁ。
・ それと、山形市の成沢あたりの国道13号線だったかなぁ。たしか県外の高齢者が運転する軽自動車が、国道に右折する際に、誤って対向車線に入り逆走して死亡事故をおこした例がある。確かに、多車線で夜なんかにはあり得る事故だ。それに対して、道路管理者は、車線の誘導線を表示するという対策を講じるとしている。たしかに、一定の効果はきたいできるだろうが、降雪期で誘導線が見えないときにはどうするの?という疑問も。

★ 180419: 大石田村山〜尾花沢
東根市の堂ノ前公園でプチお花見をして、先日開通した東北中央自動車道の大石田村山〜尾花沢を走って尾花沢へ。さすが尾花沢、日影にはまだごっそりと雪が残ってました。

★ 180415: 出羽高擶橋
4月14日(土)午後、前日に開通した高擶のとこの市道(出羽高擶橋)を走ってきましたが、距離が短いので、あっというまに完走。さすがに、ナビはまだ更新されていませんでした。東北中央道の福島〜米沢間の開通時には、翌日に更新されてたが、さすがに市道はマイナーだからなぁ。
地図アプリをみたら、だいぶ前に開通した部分(昨夏開通した天童市道清池南小畑線)も反映されてないなぁ。

★ 171106: 東北中央道の栗子
昨日の日曜日、前日に開通した東北自動車道の米沢北〜福島大笹生間を走ってきました

★ 170812: 熊出没注意
ひさしぶりに、天狗山の味噌ラーメンを食べて、ワイン城で桃のワインをゲット。「熊出没注意」の看板がならぶ県道18号線のワインディングロードを駆け抜けて帰ってきました。
例によって、清流庵でトーフチーズとオカラのドーナッツ他をゲットしてきたので午後からは・・・・。ワイン城の駐車場、半分近くがアクアだった。わたしの右側は福島ナンバー、左は新潟ナンバー。

★ 151214: JARTIC 交通規制情報 / 山形県
これをみると、「(市道)馬見ヶ崎線 山形市馬見ケ崎橋付近 架橋工事 通行止」と書いてあるのだが、たしか「仮橋」をかけて通行できるんじゃなかったかな?そもそも、ここを長期間通行止めにしたら、双月橋か二口橋を迂回で、遠回りだし渋滞だし大変だよな。
こういった情報は、「データベースをもとに」作成しているんだろうが、データベースには「※ただし仮橋による迂回可」的な附記があるんじゃなかろうか?工事が始まってから、ここは何回か通ったが、カーナビで「通行止め」とでたことはないからなぁ。
http://www.li-sa.jp/ocha3/jartic-reg/pref.rb?pref=6

★ 151016: 山形県の通行規制情報
http://www.pref.yamagata.jp/doro/
おう、冬の通行止め予定を見ようかと思って久しぶりにアクセスしてみたらデザインが変わっていた。以前のは見にくかったからなぁ。これで、北海道のシステムに一歩近づいたかな。
これで、天候や路面状態もリンクするともっといいのだが(笑)

★ 151001: 朝日町に道の駅がオープン
朝日町和合に「道の駅あさひまち(愛称・りんごの森)」がオープン。

★ 150807: ゲートのETC化の促進
高速の料金所のコスト。一般ゲートは人件費がかさむので1台あたり182円だが、ETCゲートは1台あたり36円。たしかに、ETCに統一すると人件費(コスト)の抑制は可能だが、そのぶん働き口がなくなるわけだ。

★ 150707: たまには頭の体操を
いくつわかる? 道路に関する雑学クイズ | GAZOO.com

★ 150520: 道の駅「あさひまち」
山形県内で18番目の道の駅として道の駅「あさひまち」が4月15日に登録されました。
オープンは今年の10月のようです。

★ 150218: 常磐自動車道の全線開通
常磐自動車道の常磐富岡〜浪江間(約14km)の工事が終了し2015年3月1日に全線開通予定。一部放射線量が高い地域もあり、道路脇の表示板によっては5.5μSv/hの標示も。時速70キロで通過した場合の被曝線量は0.2μSv。故障などで1時間程度車外にでた場合でも胸部X線検査の1/10程度の被曝量とか。

★ 141029: 柏木峠道
最近、ヨコハマタイヤ?のスタッドレスタイヤのCMの冒頭で、柏木峠道(山形県)というのは移ります。この道路ってここですよ。私、結構この道路を通ります。それと、だいぶ前ですが、この柏木峠の旧道を通ったことあります。丁度紅葉の季節で、きれいな風景が記憶にあります。

★ 140820: なんとかして欲しい道路の三問題
# その一: 山形市宮町方面から県道22号線を市スポーツセンター方面に進むと千歳橋がある。問題は、この北側の交差点。ここはT字路なのだが、北進車線の左折は左ライン、直進は右ライン。おまけに直進は交差点内でカーブを切って左に寄らないと対抗の右折車と正面衝突だぁ。おまけにラインの表示が交差点の直前にならないとわからないので、土地鑑の無い人は前の車の後をついで走っていくと、その表示が見えない。
先日も、私の3台前と2台前の車が左車線からそのまま直進。右車線を直進しようと走っていた私の前の車とあやうく衝突しそうに。ここは危ないので、通るときには必ず、左車線の車が左折のウィンカーを上げているか確認するようにしています。
それにしても、冬になると路面の表示も積雪で見えなくなるというのにこういう状態で放置するのはいかがなものかと。個人的にはこの交差点を作るときに設計上の瑕疵と思う。そんなに昔に作られた道路じゃないんだからなぁ。
 これと同じような交差点が双月橋の南端にあったが、先日通ったら左車線が左折と直進、右折車線が右折になっていましたね。ちょっともったいないがこれならわかる。

# そのニ: 道路脇の歩道に街路樹を植えるのはわかるが、どうして中央分離帯に植栽をするんだろうねぇ。メンテでお金もかかるし、メンテの際は交通規制が必要だし、そもそもうっとうしい。
山形市馬見ケ崎の県道174号線の万歳橋の西側。前は植栽だったのに昨年だったかフェンスにかえてたね。それでいいんですよ。問題はそこから西に北イオンの北側の道路で、車にぶつかりそうにぼうぼうと生えてる。

# その三: 道路脇の歩道に街路樹を植えるのはわかるが、ときに街路樹と街路樹の間に生えている植栽の高さが高くて見通しが悪いケースがあるねぇ。先日感じたのは嶋のカワチに東側の道路。それと、所によっては商店の広告用の「のぼり」が立っていて視界を妨げるケースもある。あれもなんとかして欲しいねぇ。自分の敷地内ならまぁしょうが無いが歩道には邪魔。

★ 140707: 国道13号線大野目交差点
立体交差工事中の大野目交差点。本線の立体交差車線は8月3日(日)に開通するようです。これで本線の渋滞は改善されますが、次は東進右折車線の渋滞をなんとかしてほしいものです。完成は今年末かな?

★ 140701: 交通案内標識の真実(1)
# 山形市北イオン前交差点
・ 山形市の北山形駅西口から山形市道を北上して3Kmくらい進むと県道174号線と交差する「北イオン前交差点」がある。ここの標識をみると以下のようになっている。
【右折】 天童・大野目・山形市スポーツセンター
【左折】 寒河江・東根
・ たしかにこの表示は正しい。しかし、視点を変えるとイマイチ。普通、ここから東根市にいく場合には、右折して大野目から国道13号線に乗って天童経由で東根に行くよなぁ。
・ たしかに、左折すると嶋のコナカ前で県道20号線と交差する。この県道20号線は「山形羽入線」というように、道なりに進むと山形空港前に到達し、ここは東根市だ。
・ しかし、途中寺津の集落の狭い道を通り、3回くらい交差点を右左折する必要がある。
・ そもそも、交通案内標識の利用者の多くはその地域を初めて通るひとに対して役立つもの。実際、私もこの北イオン前交差点は何度となく通っていますが、まともに標識などみたことない。
・ 結論的にいえば、ここから東根市方面の経路として指示するなら、大野目→天童経由が親切かと。私も、県外車両に道を聞かれたらこの経路を教えますね。
・ なお、北イオン前交差点から山形空港交差点前までの所要時間は国道13号線経由でも県道20号線経由でもどちらも約30分でほとんど変わりなし。しいて比較すれば、県道20号線経由は信号も少なく渋滞もほとんどないので時間も読めるし、燃費が良い。
私も、山形空港方面から山形市に帰る途中、結構県道20号線は利用しますよ。
ただ、先にも述べたように寺津の交差点付近だけは要注意ですよ。距離的には200mくらいかなぁ?その区間を除けば快適なドライブができます。

★ 130524: どこ見ればいいんだよぉ
毎度の事ながら、お役所の出す情報って垂れ流しが多く、見る人の側からの視点がないのよねぇ。
今日も、国道47号線の宮城県大崎市鳴子地内で幅員2.5m以上の特殊車が通行止めになっている。原因は何か?何時までか?って調べようとしても「どこ見ればいいんだよぉ」状態。
場所が宮城県だから、国土交通省-東北地方整備局-仙台河川国道事務所だろうと思って見てみても、工事規制の情報がどこにあるかわからない。
このページに行ったら全国の道路情報(規制情報も)が全て分かるってサイト作って欲しいなぁ。

★ 130322: 日本道路交通情報センターの表示変更
日本道路交通情報センターの「道路交通情報 NOW!!」の表示が平成25年3月22日の2時から変更になった。http://www.jartic.or.jp/
・ 具体的には「高速道路等」に「網掛け区間」ができた。その網掛けの意味はというと「調整中」とのことである。山形県内で該当するのは「尾花沢新庄道路」「新庄北道路」「主寝坂道路」「月山道路」「日東道の鶴岡JCT〜あつみ温泉IC間」である。
・ この区間の表示は以前から疑問に思っていた。なぜなら、通行止めなどの「黒色表示」は普通に表示されていたが、「滑り止め必要」の「水色表示」がなされなかったからだ。従って、周囲の道路は滑り止め必要規制なのになんでこの区間だけ「滑り止めがいらないの?」という疑問がでたのである。実際は「滑り止め必要」だったのだが。
・ 今度は、常時「調整中」の表示にして、「通行止め」など表示可能な内容のみ表示ということにしたのだろう。これでだいぶわかりやすくなりましたね。
※ あれっ?23日に見たら、調整中が消えていた、結局どう変わったんだ?それとも変わってないのか?

★ 120801: 山形県道211号線月山公園線
この道路は羽黒山の中腹から月山8合目に通じる道路である。一度行ってみたいとは思っていたが、道路状態が不明なので今まで行く機会が有りませんでした。
先日、この月山8合目から毎年月山に登っている(それも40年間も)という人に、道路状態を聞いてみたら、全線舗装だが、所によって「道路幅が狭い」「ヘアピンカーブ」「急勾配」の場所があるそうです。路線バスも走っているのですれ違いには注意とのことでした。

★ 111205: 県道27号線(大江西川線)の柳川バイパス
県道27号線(大江西川線)の柳川バイパスは12月10日に開通。何年か前に柳川温泉付近まで行ったことがありますが、柳川温泉の手前は曲がりくねった隘路で大きな車にとっては特に厳しい状況で、あまり行きたくないなぁと思ったものです。所で柳川温泉から大井沢に抜ける道路状態はどうなんでしょうね?

★ 111122: 観光対策?
12月1日から、東北地方の太平洋側の高速道路でETC利用者が毎日無料になる。日本海側は土日だけみたいだが、それは観光対策らしい。しかしなぁ、冬場日本海側で観光で高速を走るという人は少ないでしょうね。まぁ、私は天気の良いときにたまに走るくらいです。

★ 111028: 松山IC下りランプ
国道13号線の下り車線を青田から北上すると、平清水交差点(歩道橋有り、左角は鬼からし)の先に松山ICがある。ここで国道13号線を降りて国道286号線に右折して県庁、仙台、山形道方面に行く車が多いところだが、中には県外ナンバーを中心に平清水交差点を過ぎたところですぐに左手の側道の方に入っていく車が見られる。そこを行っても国道286号線の松山交差点で松山ICのランプに合流して国道286号線に出ることはできるが、右車線に割り込んで入る必要があるので車が混雑している時には右車線にはいるのも大変だし事故のもとにもなる。もともと松山ICの出口ランプは、平清水交差点を過ぎて少し道路が上り坂になった途中から左に分かれて下っていくので、慣れない車は前の車が側道に入るのにつられて間違わないように注意ね。

★ 110215: 国道13号線上山バイパス
昨年の暮れに南側が開通して全通した上山バイパスだが、アップダウン?のせいかトラックを先頭とした渋滞や事故のニュースを良く聞く。正月に一度走ったが、特に走りにくいようには思わなかったが、慣れない人は取り合えず御注意を。特に間にあるトンネル付近は凍結による事故の危険があるので御注意を。

★ 100716: 米沢南陽道路
昨日、米沢に行く途中に米沢南陽道路を走行。やはり、無料化のせいか普段の平日よりも結構走行車両は多いような気がします。ただ、やはり走行台数が多いせいか、それとも雨のせいか走行スピードはやや低いような。もっとも、めちゃめちゃ飛ばす車がないだけ安全には○か?
ところで、米沢北ICのゲート。ETCを装着していない車は有人ゲートを通過しますが、料金の精算がないのでほとんどノンストップで通過でき、ETCゲートよりもスムーズに抜けられるような感じもしました。

★ 100709: 山形道の古関PA
昨日仙台方面に行った帰りに山形道下りの古関PAに。でも建物をみるとなんか変。どうも今まで軽食スペースになっていた所がラーメン屋になっているみたい。このPAは結構立ち寄って、よく「うどん」なんか食べることがあります。長距離を走って来た人が立ち寄ったら、そこにはラーメン屋しかないというのは、個人的にはどうかと思うなぁ。PA内の業者って、それなりの基準で決まるんだろうけど、個人的には前の雰囲気の方が好きですねぇ。ところで、上り線はどうなんだろう?

★ 100601: 山形県道9号線
大江町左沢から朝日町に抜ける一部山道。
山道といっても大した勾配もカーブも無いし道幅は広い。ただし県道112号線と交叉する朝日町大谷付近は集落内で道幅が1〜1.5車線と狭いので注意。でも交通量は少ないの支障なし。

★ 100329: 国道287号線長井南バイパス
26日に国道287号線の長井南バイパスの内、国道113号線と交叉する地点を挟んだ3.48Km(暫定2車線、幅員14.5m)が開通。残りの北部1.34kmは2013年度の開通予定。
しかし、まだ北側の一部が未開通で、今泉から小国方面に行く場合には、旧道を通ったほうがいいのかねぇ?

★ 100328: 日本海東北自動車道の延長
平成22年3月28日、日本海東北自動車道の「荒川胎内〜神林岩船港インター(7.1Km)」間が開通。さて、山形県の内陸部から新潟市方面に行く場合、日本海東北自動車道に乗るにはどのICから上がったらいいものか?

★ 091104: 氷結
今朝、出勤しようと思って車を見たら、フロントグラスを始め氷結状態。まだ解氷剤を出していなかったので、エンジンをかけて解氷。
職場に来たら、室温は10度で、まさに真冬状態。現在、急速暖房中。

★ 091003: 撥水コート
先日、GSで撥水コートの洗車をしました。それ以来、雨の夜を走る機会が無かったので気付きませんでしたが、昨日の帰宅時は雨降りで外はすでに真っ暗。フロントウィンドウの油膜で前が見えないこと。今日は早速油膜取りをしなきゃ。

★ 090918: 芋煮検問に注意
山形県内の警察署員がまた酒気帯び運転で検挙されたようだ。その警察官の当日の勤務状況の詳細は分からないが、酒田市内の火事で「全署員の一斉招集」が出された時におきたことのようだ。これは病院勤務の医師や看護師、交通機関の乗務職員などにはよく有ることだが、「勤務日」「待機日」「完全な休日」の三つに分かれ、「待機日」はいつ呼び出しがあるかも知れないので、遠方に出かけたり、飲酒をすることはできない。しかし「完全な休日」の過ごし方は原則的には自由であろうし、飲酒をする人も多いだろう。そういった時に一斉招集がかかれば、飲酒運転はしなくても、酒気帯び状態で勤務にはいるケースは多いにあるのだろう。警察官は日頃から緊張した職務に就いているのだろうから、「完全な休日」くらいはゆっくりした生活が過ごせるような配慮が必要だろう。
ところで、飲酒運転と言えば、この季節山形市内の馬見ヶ崎河原では芋煮会で賑わっている。従って、日中から酒気帯び運転が出やすいのだが、それに合わせて芋煮検問なるものをやっているので充分に注意したいものである。というより、検問があろうがなかろうが酒気帯び運転は避けましょう。

★ 090831: 国道13号線米沢方面
先日の山形新聞にも掲載されていたが、国道113号線の赤湯バイパスができたものの、国道13号線の上りから国道113号線新潟方面に行く車が、バイパスを通らず、赤湯の市街地や鳥上坂の手前からハイジアパーク方面を抜けていく車が多いと書いてあった。確かに、私も山形市から小国方面に向かうときはハイジアパーク方面を抜けますねぇ。なんたって近い。しかし、県外の車で道に慣れていない人は、赤湯バイパスを廻った方がずっと楽。また、記事には鳥上坂を下った所の標識について指摘してあったが、私もかねてより?と思っていた次第だ。 > 参考

★ 090409: ETCバーのタイミング
先日山形自動車道を走ったが、やはりETCのバーが上がるタイミングが遅い。
今まで、ETCを利用したことが無い人は、「こんなもんか」というところであろうが、ETCを使い慣れている人はぶつかる危険性があるので、要注意ですね。

★ 090212: ETCのセットアップ件数
道路システム高度化推進機構によると、2009年1月現在のETC車載器のセットアップ件数は累計で2677万32台(1月分は38万8962台)。一番多いのはやはり東京都で408万台以上ですね。

★ 090102: 東北自動車道の閉鎖
仙台に行こうと山形自動車道に乗ったら東北道の事故で山形道も途中から通行止め。宮城川崎で出ましたが、料金所の2つのブースの内、右は一般、左はETCと一般の共用。おかげでETCを設置しているのに長蛇の列にはまりました。すでにETCの利用率は70%を越えているはずですから、ETC専用にしてもいいんじゃないかなぁ。
それにしても、この事故。12時間も通行止めになっていたのでさぞや大事故と思ったら、タンクローリーと乗用車の事故。
でも積み荷が、液体酸素だったようで。それで手間どったのかな?

★ 081222: 運転免許証のICカード化
山形県の運転免許証が平成21年1月より、ICカード化。

★ 081121: ライブカメラ
 昨日の雪の名残で、今朝主要道路のライブカメラを見てみたら、峠筋はどこも路面に雪があったようです。山形市内は1日雨降りでしたが、昨日の午前に18cmあった積雪はほとんど消えたようですね。
 ところで、経験則によると11月に早々と大雪が降ったときは概ね、真冬は雪が少ないんですが、今年はどうだろう?

s08110801.jpg (6361 バイト) ★ 081108: 初凍結
 今朝、07:00頃出勤しようと思って車のエンジンをかけたら、車外温度計が3度。今朝は寒いなぁ、と思って窓の「露」を拭き取ろうとワイパーを動かしたら、窓が凍っていました(^_^;)
 まだ車内に解氷剤をいれておかなかったので、急遽小屋から解氷剤を持ってきて解氷。ちなみに、解氷剤。私はあまり銘柄にはこだわりません。近くのホームセンターに行って、ある物を買ってきます。

★ 081029: 休日の高速1000円で走り放題!
こりゃ面白い。ガソリン代も下落気味ですし、これで、普段はいけない遠くに出張る人が増えるんじゃないですかね。消費拡大にも良いことですね。賛成で〜す。これは政府与党の追加景気対策の生活対策として打ち出されたものだが、雪が降る前に実施してほしいなぁ〜。ちなみにETC限定だそうです。
ところで、民主党は高速道路を無料にするという方針のようですが、1000円定額制も含めどうかなぁ、と思うところもある。
(1) 休日を初め、特に連休などに混雑する区間において、無料や低額という理由で一般道から高速道路に車が流れ込み、高速道路の方が時間がかかるといった結果にならないかが心配だ。
(2) 高速道に車が流れ込めば、当然SAやPAが混み合う。その結果、トイレや給油所がGWのような混みようになって使い勝手が悪くなるのも困るなぁ。
(3) 高速道に車が流れ込めば、一般道の交通量が減ることによって、沿線のドライブイン、コンビニ、ガソリンスタンドの客に影響がでたら経済効果も逆効果になりません?

★ 081021: 山形の紅葉
紅葉と言えば、以前に行った栗駒山の絶景や裏磐梯が記憶に残っているが、意外に穴場は朝日町のAsahi自然観(http://www.shizenkan.jp/)。それから、上山市の楢下から高畠町の二井宿にぬける柏木峠の旧道。もっとも、Asahi自然観に行ったのは10年以上前、柏木峠を通ったのはすでに20年以上前のことなので今はどうなっているのか?それと尾花沢から赤倉温泉に抜ける山刀伐峠も名所の一つだが、ここも紅葉を堪能するには旧道(車は通れるのかな?)を芭蕉にでもなった気持ちで歩かないと堪能できないかも。

★ 080929: 今年は冬が早い?
9月28日の早朝、北海道北見市の石北峠で路面凍結の所、夏タイヤでスリップした大型トラックが軽自動車と正面衝突し、軽自動車が炎上、運転していた北見市内の女性が焼死したほか、同乗者3名も重傷という大事故がありました。
雪国で一番危ないのは真冬の1月・2月では無く、雪の降り始めや降り納めの「11〜12月」や「3〜4月」と言われています。真冬は、まず100%の車が冬タイヤを装着していますが、これらの時期は地元の車でも冬タイヤの装着率が低く、また雪のない地方から夏タイヤで雪道に乗り入れてくる車も多く、こういった事故がおきやすいのです。特に、冬の早い年にはおきやすいこういった事故、注意しましょう。

★ 080927: ガソリン価格の改定
(1) 新日本石油・出光興産: 10月1日より毎週改定。
(2) 昭和シェル石油・ジャパンエナジー: 10月以降も月1回の改定。
10月からこのようにガソリン価格の改定方式がメーカーによって異なることになる。
値動きが小さい場合にはどちらの方式でも価格に与える影響は小さいが、値動きが大きい場合には(1)(2)では大きく異なる。つまり、価格の反映は(1)の方が早いわけだから、値下がり局面では(2)の系列GSよりも(1)の系列GSの方が安くなる傾向になる。逆に値上がり局面では、(2)の系列GSよりも(1)の系列GSの方が高くなる傾向になる。しかし、近くに他社の系列のGSがあり、GS間の競争が激しい地位では、卸値が上昇したからといってそれをすぐに価格に転嫁できない場合もあるだろう。逆に、卸値が下落して(1)系列のGSで小売り価格を値下げした場合など近隣の(2)系列のGSにおいても、黙って高い値段で売り続けることも難しいかもしれない。今後、益々GSの経営環境は悪化すると言うことなのだろうか?
ちなみに、うちで普段使っているGSは(2)系です。

★ 080926: 昨日のガソリン価格
石油情報センターの発表によると、22日現在の山形県内のガソリン価格は、レギュラー:170.3円、ハイオク:181.4円とのこと。
昨日山形市内のGS(フルサービス)で給油しましたが、ハイオクで170.48円でした。山形県内でも、かなり価格差があるようです。

★ 080917: 時の宿 すみれ
 ここは、米沢市関根駅近くにある温泉旅館。何度か予約を取ろうとしたが、週末は結構先まで満員で、未だかつて行った事無し。せめて昼御飯だけでもと思っていますが、なかなか行く機会がありません。
 先日埼玉の知人から、「時の宿 すみれ」とったんだけど、どう行くの?とメールが来ました。うらやましぃー。「勝手に行ったら」という訳にもいかず、懇切丁寧に教えて上げました。
 東北自動車道の福島飯坂ICからR13に出て、栗子峠を越えて米沢スキー場の先から左折して県道376号線に入り水窪ダムを越えて行くのが近道ですが、折角米沢に来たんだから米沢市内を見たいということで、取り合えずR13を米沢市まで来て観光したら、上杉神社の前を白布高湯方面に南下し、県道151号線を左折して関根に至るコースを教えました。連絡が無いところを見ると、無事に着いたのかな?

★ 080907: 山形側はどしゃ降り
 朝の9:15分頃、仙台からの帰りに笹谷トンネルを走っていたら、はるか先のトンネルの出口に近づいた車のブレーキランプが次々と点灯しているのがわかる。渋滞と言うことはないだろうし、霧注意の情報が出ていたからそれかなと思って減速してトンネルの出口にさしかかると、霧で一寸先も見えない状態に加えて土砂降りの雨。山形蔵王ICに近づく頃には大分回復したが。

★ 080313: 東北道のオービス
 今日、仙台からの帰りに東北道の上り線の仙台南ICの先を走っていたら、「速度取締路線」の看板が。場所は下り線の菅生PAから仙台南ICにむけてしばらく走ると下り線のオービスがあるが、丁度その辺の上り車線になるだろうか。「あれっ、こんなところにオービスがあったっけ?」と思ってしばらく走ると、菅生PAの手前の上り線に「オービス」が。最近設置されたのか?「点検中」となっていましたけどね。

★ 080118:  排水性舗装と積雪
 最近、排水性舗装というのがはやっている。これは、道路の路面のアスファルトにはどうしても車の走行によって溝ができ、そこに雨水がたまって走行時のスリップの原因になるため、雨水が浸透しやすいアスファルトで舗装するものである。夏場、特に雨が強いときにこの路面を走ると、普通のアスファルト路面のように水たまりでハンドルがとられないので非常に走りにくい。
 しかし、冬場は逆に降った雪がたまりやすいのである。つまり、普通のアスファルト舗装だと、降った雪が融けて轍に水たまりを作るため、そこに降った雪は水たまりで融けてなかなか積雪とはなりにくい。しかし、排水性舗装のアスファルト面は水たまりが出来にくいので降った雪がすぐに積雪となりやすいのである。道路の中には排水性舗装と一般の舗装が混在しているところがあるので、今までは積雪がなかったが、舗装面が変わったとたんに圧雪という場所もあるので、十分注意が必要だ。

★ 080114: 月山第二トンネルの怪
 2008年1月14日の9:30頃、山形県鶴岡市の月山第二トンネルの上り車線で、酒田発山形行きの荘内交通の高速バスの運転手が一時意識不明となり、乗客がバスを停止させて大事故一歩手前で回避されるという事故があった。
 原因は、運転手が風邪薬を飲んでおり、その後の検査でインフルエンザと判明したそうです。まぁ、これだけを読めば、単なる単発的な事故情報ということになりますが、1年半前の2006年10月にもこの月山第二トンネルの下り線で、仙台発酒田行きの宮城交通の高速バスの運転手が急性胃潰瘍による大量出血で意識を失って停車するという事例があった。
 そもそも、この辺は月山新道(月山花笠ライン)と呼ばれ、前後の山形自動車道をつなぐ一般自動車専用道路で、長いトンネルだけでも、山形市側から月山第一トンネル、湯殿山トンネル、月山第二トンネルがあり、その他はカーブと勾配が連続した山岳道である。まぁ、山形県内に住んでいる私でも、冬期間はなるべく走りたく無い道路の一つです。また、周辺は出羽三山と呼ばれる、「月山」「湯殿山」「羽黒山」を中心とした山岳信仰の場で、近くには湯殿山総本寺清水寺大日坊があり、即身仏でも有名である。また、この地域は地滑り常習地帯で、過去にも地滑りにより長期間の通行止めが何度か起きていると記憶しています?まぁ、バスの度重なる停車とはなんの関係もないでしょうが、それにしても同じトンネル内で度重なる事故がおきれば、「怪」ですよねぇ。

★ 080102: 上山バイパス延伸
 今日、米沢市に行く途中、延伸された上山バイパスの(上山市中山〜川口地内)走りました。中山地内で旧道に戻りますが、カーブの坂道になっているので冬場は要注意ですね。

★ 071209: 北ジャスコ前交差点
 山形市スポーツセンター前から西進し、万歳橋を渡ると北ジャスコ前の信号に至る。ここまでは50km規制の道路だ。この信号を左折し、北駅西口方面に向かう市道は40km制限となるが、この速度制限の標識(ここから40km)は、この交差点の南進の信号の脇にあるため、交差点を直進(南進)してくる車からは見やすいのだが、交差点を左折して市道に入る車には非常に見えにくい位置にある。その先、40kmの速度規制の標識があるのは、九小前のセブンイレブンの前にあるので、その間「この道路の制限速度は何キロ?」ということになる。まぁ、予算の問題もあるので、こまめに標識っていうわけにもいかないでしょうが、くれぐれも、こんなところで速度違反の取り締まりなどはやらないでねぇ〜(^o^)

★ 070820: 道の駅尾花沢  道の駅尾花沢
 先日オープンした道の駅尾花沢に行ってきました。山形市から車で約1時間。
 国道13号線を北上し、尾花沢市を過ぎて尾花沢新庄道路に入って約2km行くと尾花沢北ICがある。このICを降りたところにあるのが「道の駅尾花沢」で、すぐ裏手は国道13号線の芦沢駅前だ。
建物は、左から「トイレ」「観光・道路案内所」「軽食・売店」「産直市場」とならんでおり、一角には「駅弁?」が売られている。代表的なものは地元の尾花沢牛の牛肉弁当。たしか値段は1050円だったかな?その他にも「ゴボウのせんべい」を始め変わったものが沢山。朝取り野菜など沢山買い込んで帰ってきました。
 帰りは、尾花沢新庄道路を南進するが、IC内は尾花沢新庄道路の下をくぐり、右折して南進のアプローチに入るのだが、そこで南進の出口のアプローチと交叉する。南進入り口の方が優先道路になっているが、南進出口の車がきちんと一時停止してくれるか?非常に注意が必要である。みなさんもくれぐれも事故に遭わないように注意して下さい。

★ 060816: 山形自動車道 村田JCT〜宮城川崎IC
夕方、東北自動車道の村田JCTから山形自動車道に入った。数百メートル前方に見慣れた濃紺?の旧型クラウンらしき車輌が。後から追い越し車線を走って来た車が、このクラウンの後ろに来ると走行車線への変更する。やっぱり覆面か。ほどなくこの車は宮城川崎ICから赤ランプをつけて降りていった。やはり覆面だった。このように、見知らぬ土地に行っても周囲の車輌の挙動を観察すると大体はわかるケースがあるものだ。ちなみに山形道は真新しい白いクラウンの覆面も走っていることがある。

★ 060815: 山形北IC
山形自動車道の山形北ICの料金所。
いつもETCのゲートをくぐるのだが、紫色の「ETC」の表示が無く、緑色の「一般」の表示が。
前の車も迷ったのかブレーキをかけながらそのゲートをくぐったようだが、普通に通れたようなので後をおった。
う〜ん、ちゃんと表示して貰わないと困るなぁ〜。
これじゃ事故のもとになっちゃいますよ。

★ 050325: 山形地区の高速道の料金割引実験で東北中央道で交通量60%増加。 

統計表示