road.jpg (4309 バイト)
 山形自動車道  利用上の注意
リアルタイム情報は「Twitter」で「officedewa」をご覧ください
 山形県境の道路アクセス  山形県(近県)道路所要時間
東北道・三陸道 道路安全情報
冬道(雪道)の走行 道路情報Topics
道路交通関係法令 道路画像集
山形県内の道路いろいろ EV山形(電気自動車事情)
山形県内の駐車場情報 ラウンドアバウト交差点
道路の雑学 道路情報徒然日記
道路と気象のリンク集 道路交通情報に注意
道路関連動画集  
山形の情報館Top 問いあわせ
WeatherEye

 

山形県内の道路情報

山形自動車道  宮城県 → 山形市 → 山形JCT → 寒河江市 → 月山道 → 鶴岡市 → 酒田市
東北中央自動車道  上山市 → 山形市 → 山形JCT → 天童市 → 東根市
米沢南陽道路  米沢市 → 南陽市
日本海東北自動車道  日本海沿岸
国道13号線  福島県 → 米沢市 → 山形市 → 新庄市 → 秋田県
国道112号線  山形市 → 月山道 → 酒田市
国道113号線  新潟県 → 小国町 → 南陽市 → 宮城県
国道287号線  東根市 → 寒河江市 → 長井市 → 米沢市
国道347号線  宮城県 → 尾花沢市 → 村山市 → 河北町 → 寒河江市
国道348号線  山形市 → 小滝越え → 長井市
国道458号線  新庄市 → 大蔵村 → 寒河江市 → 山形市 → 上山市
県道18号線  山形市 → 山辺町 → 朝日町
県道20号線  山形市江俣 → 東根市羽入
県道22号線  山形市 → 天童市
県道24号線  天童市荒谷 → 寒河江市柴橋
県道174号線  大野目 → 北ジャスコ → 内表
県道268号線  高畠町 → 上山市楢下
仙台南部・東部道路 東北自動車道・仙台南部道路・仙台東部道路・三陸道
山形市内の道路情報  
  
  

 

   

関東方面から車でのアクセス

   
★ 山形市へ
(1) 東北自動車道山形自動車道を利用する。
 山形市内へは山形蔵王IC、天童や山寺へは山形北ICで下りる。東北自動車道村田JCTから山形蔵王IC間は36km、村田JCTから山形駅まで約40分。福島飯坂ICから約80分。

(2) 一般道では福島からR13で米沢経由山形まで約90km、約120分の行程。福島〜米沢間は栗子峠で、トンネルやカーブが多いものの走りやすい。米沢〜高畠間はパイパスが整備されておらず、道幅はやや狭く、両脇に建物が接近しているので飛び出しなどには十分注意。この間は米沢南陽道路の利用がお勧め。赤湯バイパスまで来れば、道路状態は良好。上山市にはいると4車線になり交通量も増えるので注意。山形市内(市役所・駅)方面に向かうには、R13山形バイパスの「あこやインター」「小白川インター」で降りるのが一般的。山形市南部へは、「飯田インター」、山形市北部へは「大野目交差点(インター建設中)」で降りるのが一般的。

(3) その他東北自動車道白石ICで下りて蔵王エコーライン経由で来るコースもあるが、あくまでも観光ルートであり時間がかかる。

(4) 福島県会津地方の観光のついでに山形へアクセスする場合もあるでしょう。この場合R121利用で喜多方から米沢市を経由する方法と、磐越道の磐梯猪苗代ICから裏磐梯、西吾妻スカイバレーを経て米沢市を経由する方法がある。所要時間は喜多方又は裏磐梯高原(剣峰)からいずれも約150分である。

(5) B級ルートとしては東北道の国見ICから小坂峠を越えて七ヶ宿町に出て金山峠から上山市経由で山形市に出るコースがある。所要時間は約120分。ただし金山峠は悪路(最近走ったことはないので正確にはわからないが)であるので、好まない人は二井宿峠→柏木峠経由で上山に出る方法もある。このルートは全線舗装道である。余談であるが、昭和57年頃柏木峠の旧道を通ったことがあるが、綺麗な紅葉が記憶に残っている。

★ 米沢市へ
(1) 東北自動車道の福島飯坂ICからR13を経由する方法が一般的。

(2) 観光を兼ねる方法だと、東北自動車道の郡山JCTから磐越道に入り、磐梯猪苗代ICから裏磐梯高原、西吾妻スカイバレー、白布高湯温泉を経由して米沢市に入る方法や、磐越道の磐梯河東ICを出てR121を喜多方を経て米沢市に至る方法がある。この場合、西吾妻スカイバレーは山岳道なので山道に慣れていない人はR121大峠経由が良いでしょう。

★ 新庄市へ
(1) 東北自動車道の古川ICから、R47に出て鳴子温泉を経由して新庄市に出るのが一般的。途中峠らしい山道は無く、初心者でも走りやすい道である。しかし、途中の中山平は冬期間難所となるので注意。

(2) 東北自動車道の大和ICや古川ICを出てR347(鍋越峠)を経由して尾花沢市に出て、R13で新庄市に向かう方法もあるが、豪雪地帯なので注意。平成28年12月からは冬季も通行可能(夜間通行止め)となりましたが、大雪で日中も通行止めになることもあるようです。

(3) 東北自動車〜山形自動車道を経て山形北ICからR13を北上、又は山形自動車道から東北中央自動車道の東根ICからR13を北上する方法がある。R13は天童市のR48の交差点まで混み合うので楽をしたい人は東根IC経由が良いが、山形北ICからR13を北上するのが普通。道路は尾花沢市まで4車線、その後も道幅が広く、尾花沢新庄道路(無料)もあり快適。

★ 鶴岡・酒田市へ
(1) 上越自動車道から日本海東北自動車道を経てR7号線経由でそのまま山形県に入るのが一般的である。

(2) 観光を兼ねて回り道をという人は、岩船又は村上からR345に出、海沿い(笹川の流れ)を走り、山形県に入る手前でR7に戻り、山形県に入る方法もある。R345は一部道幅が狭いところがあるが概ね走りやすい道路である。

        
    

道路最新情報

   
     
18/02/20 東北中央道 大石田村山〜尾花沢間5.3Kmは今年の4月15日に開通予定。
18/02/20 新庄酒田道路 新庄酒田道路の一部の新庄余目道路(12.7Km)が2019年3月18日に全線開通。
16/12/11 山形市 馬見ヶ崎橋の掛け替え完了、開通。
16/10/29 国道347号線 宮城県境の鍋越峠が通年通行可能になります。【山形県
16/10/25 日本海東北自動車道 あつみ温泉IC〜県境間の6.7Kmが11月6日に着工。
16/04/01 西蔵王有料道路 平成28年4月1日から無料化。
16/03/30 国道287号線 長井南バイパスが全線開通。
15/09/19 新庄酒田道路 新庄古口道路の新庄市本合海〜升形間(2.4Km)。余目酒田道路の酒田市新堀〜東町間(5.9Km)は、それぞれ平成27年11月8日と14日に開通予定。【詳細:酒田河川国道事務所
15/08/21 西蔵王有料道路 西蔵王有料道路は4月の蔵王山の火山警報の発令をうけて、警報の解除後の現在も無料開放中。そもそも、この道路の平成28年7月末で有料事業を終了の予定で、無料化が早まるか?
15/05/17 東北中央道 東北中央自動車道の福島JCT(仮称)から大笹生IC(仮称)間の1.9Kmは平成28年度に供用開始。米沢までは平成29年度に供用開始。
14/10/17 尾花沢新庄道路 尾花沢(仮称)〜野黒沢間は11月16日に開通。これで全線開通。
14/09/26 東北中央道 9月21日に東北中央道の泉田道路(新庄市十日町〜昭和8.2Km)の工事開始。10年程度での完成を目指す。
14/07/05 国道13号線 国道13号線の大野目交差点の本線部分の立体交差が8月3日(日)に開通予定。
14/05/07 尾花沢新庄道路 平成26年度中に全線開通の予定。
13/12/12 新築西通り 山形市の新築西通りが北行き一方通行から対面通行へ。
13/11/30 肘折希望(のぞみ)大橋 大蔵町肘折の「肘折希望(のぞみ)大橋」が開通し、国道458号線から肘折温泉へのアクセスが改善。
13/06/15 高速道の開通予定 # 130614: 国土交通省東北地方整備局発表
・ 東北中央自動車道: 米沢(仮称)〜米沢北間は2017年度に供用予定。
・ 東北中央自動車道: 村山大石田(仮称)〜尾花沢(仮称)は2017年度に供用予定。
・ 東北中央自動車道: 南陽高畠〜山形上山は2018年度に供用予定。
13/03/26 市道:十日町双葉町線 山形市道「十日町双葉町線」の「山形駅南アンダー」を含む「山形テルサ付近〜山形国際ホテル付近」は平成25年4月24日に開通予定。
12/12/26 主要地方道戸沢大蔵線 国道458号線と肘折温泉を結ぶ主要地方道戸沢大蔵線は土砂崩れのため通行止めになっていましたが、平成25年1月4日に「肘折希望橋(ループ橋)」が開通し通行障害は改善されるようです。
12/12/22 東日本高速道 東日本大震災で被害を受けていた管内の道路(約4100箇所)の補修を完了。
12/12/03 県道1号線 県道1号線(米沢高畠線)の長手バイパス(1440m)が開通。
12/10/05 国道7号線鶴岡バイパス 国道7号線の鶴岡IC〜鶴岡西IC間が4車線として開通。
12/05/10 東北中央自動車道 東北中央自動車道の福島JCT〜米沢IC間は2017年度開通の予定。米沢IC〜米沢北IC間は取り合えず未定。
12/02/22 日沿道(日東道) 日本海沿岸東北自動車道のあつみ温泉IC〜鶴岡JCT間の25.8Kmは3月24日に開通。山形自動車道の鶴岡JCT〜酒田みなとIC間の呼称は「山形自動車道」から「日本海東北自動車道(日東道)」に変更。
11/12/10 県道27号線 県道27号線(大江西川線)の柳川バイパスは12月10日に開通。
11/03/26 県道40号線 飛鳥バイパス(1.7キロ)が3月26日13:00に開通。
11/03/26 新庄北道路 3月26日(土)15:00に新庄北道路の新庄市松本〜十日町間4.7Kmが開通します。ただ、まだ直接国道13号線には接続していません。国道に出るには街中を走行する必要がありますので十分に御注意下さい。
11/01/14 市道旅篭町八日町線 市道旅篭町八日町線(済生館裏の通称栄町通り)は国道112号線の交差点から1小前までの600mを県道として幅30mで拡幅が決定。1期工事は北側300mで2016年度まで。2期工事と1小前から南の900m(市道)は1期工事の様子を見ての着手のようだ。
10/12/12 国道13号線 平成22年12月12日15:00に国道13号線上山バイパスの南側5.5Kmが開通して計17.2Kmが全通。
10/03/29 日本海東北自動車道延長 平成22年3月28日、日本海東北自動車道の「荒川胎内〜神林岩船港インター(7.1Km)」間が開通。
10/03/26 国道287号線長井南バイパス 国道287号線の長井南バイパスの内、国道113号線と交叉する地点を挟んだ3.48Km(暫定2車線、幅員14.5m)が開通。残りの北部1.34kmは2013年度の開通予定。
09/07/06 「中条IC〜荒川胎内IC」間の開通予定 日本海東北自動車道の「中条IC〜荒川胎内IC」間は平成21年7月18日(土)15:00に開通予定です。これで、小国方面から新潟方面に行くときは荒川胎内ICで高速に上がった方が便利かな。
09/07/05 日沿道:酒田みなと〜遊佐 日本海沿岸東北自動車道の「酒田みなと」〜「遊佐」IC間約12kmの中心くい打ち式が酒田みなとIC付近で行われた。日沿道は、酒田みなとICを過ぎると、国道7号線に沿って東側を北上した後、国道7号線をクロスして一旦西側に出、吹浦の手前で再度東側に出たあたりに遊佐ICができるようだ。新直轄方式で、事業費の予定は約310億円。
09/04/27 日沿道:酒田みなと〜遊佐 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の酒田みなと〜遊佐(11.9km)が「基本計画区間」から「整備計画区間」に格上げ。これで、事実上の着工決定。
09/03/27 国道113号線 国道113号線赤湯バイパス(全長7.2km)のうち、「南陽市島貫〜南陽市竹原」間4kmが開通し、全線完成。
08/12/06 国道347号線 国道347号線尾花沢バイパスは12月6日に開通予定。
08/10/22 国道347号線 村山市のR347の長嶋橋が開通。これで周辺の改良区間は全通かな?
08/08/20 山形自動車道 山形自動車道の湯殿山ICでは、8月26日〜10月10日の間、ETC専用レーンが閉鎖される。
これは、管理用の地下道工事に伴うもので、ETCそのものは使用可能であるが、有人レーンで係員にETCカードを手渡して処理してもらう必要がある。
08/03/30 国道13号線 山形県北部、国道13号線の主寝坂道路が、3月30日(日)15:00に開通するようです。
07/12/20 米沢南陽道路 平成19年12月20日から米沢南陽道路でETCの使用が可能となります。
07/08/06 道の駅尾花沢 国道13号尾花沢新庄道路沿いの道の駅尾花沢は平成19年8月6日にオープン予定。
06/11/26 県道:天童〜鮨洗線 県道: 天童〜鮨洗線(大野目−内表線)の嶋地区約700mが開通しました。嶋地区から内表までの約1km は12月20日に開通予定とのこと。開通時には、アドバルーンは上がるし、花火はなるし盛大な開通式のようでした。
06/11/19 尾花沢新庄道路開通 尾花沢新庄道路の野黒沢〜川原子間(6.1km)が平成18年11月19日に開通しました。これで、新庄から尾花沢間は所要時間が24分から12分に短縮したそうです。
06/10/21 尾花沢新庄道路 尾花沢新庄道路の野黒沢〜川原子間(6.1km)が平成18年11月19日に開通予定とのこと。
05/08/21 県道18号線楢下バイパス 県道18号線を上山市方面から楢下方面に走ると、「こんにゃく番所」があるがその先から楢下バイパスが始まる。右手に旧道を分岐すると赤山地区まで数キロメートルのバイパスである。旧道を通ると楢下宿があり「眼鏡橋」「滝沢屋と大黒屋」などの名跡があるが集落内の道は狭いので大型車は注意が必要である。
 県道18号線沿いは観光果樹園も多く、折角の観光ルートであるが楢下地区や赤山地区の道路は道幅も狭く曲がりくねっていたため大型観光バスの交通には支障があった。この度楢下バイパスが開通したためアクセスの便がよくなり結構なことである。
04/06/30 R458 山形市〜上山市の長谷堂バイパスが開通。
今までは細い山道が続いていましたが、900m程度のトンネルを含め、約2kmのバイパスが開通し、山形市西部から上山市方面への交通の便がさらに改善されました。
051201: 山形市から上山市方面へ向かって、長谷堂トンネルを抜けてすぐのところでスピード違反?の取り締まりをやっていたような?!トンネルを抜けると下り坂になって、間もなく信号もあるのでスピードには充分御注意を。なおこの信号を左折すると、ちょと狭い道を通って、現在造成中の山形ニュータウンにでます。また右折すると、山形うなぎの養殖?で有名な隔間場を通ってR348にぬけ、そのまままっすぐ行くと、農業試験場を通り山辺町の中央公園に行きます。
02/09/16 東北中央自動車道 東北中央自動車道の山形上山IC〜東根ICまで(27.1Km)が開通。
01/08/12 仙台東部道路 東北自動車道仙台宮城ICから山田ICを経て、旧仙台南道路を経由して仙台東部道路に直通するようになった。かつては一旦R286に降りて混雑した一般道を通る必要があったことを考えると楽になった。

この仙台東部道路を北進すると三陸道に直結し、平成13年夏現在石巻まで通じている。
この道路を通る際の注意はPAが少ないことである。石巻の手前の矢本PAだけなので注意。
99/11/27 R13・尾花沢新庄道路 将来東北中央自動車道の一部となる、尾花沢新庄道路の一部約8kmが開通。当面R13のバイパスの役割を果たすため無料。それに併せて新庄南バイパスの一部約1kmも開通した。
99/03/00 県道(山形市内) 市スポーツセンターから医療短大経由漆山まで開通しました。その後、漆山から長岡まで開通し、天童市まで直行することが可能です。
99/03/30 山形市内 市スポーツセンターから馬見ヶ崎地区ジャスコに抜ける奥羽線アンダーパスが開通しました。これで大野目から馬見ヶ崎まで直行可能です。

これで東西・南北とも交通量が飛躍的に多くなりましたが、市スポーツセンター前・ジャスコ前の交差点共に右折の信号が有りませんので右折時には注意のこと。→後に右折の信号ができました。
千歳橋南端交差点もですが、右折の信号が無いので非常に不便です。又危険です。

    
 
   
  
統計表示

Copyright (C)1997- Dewa33