道路交通情報に注意 
 Top 利用上の注意 

 

■ 道路交通情報に注意

http://www.jartic.or.jp/

このサイトは、日本道路交通情報センターの道路交通情報のサイトです。

このサイトでは、全国の高速道路や主な市街地の道路の「渋滞」「工事規制」「通行止め」などの情報をみることができ非常に有用です。

それに加えて、北国では冬場の「チェーン規制」などの表示により路面情報の概要を把握することが可能です。

■ 2017年11月19日23:22頃の情報。

上記の画像は、2017年11月19日23:22頃の情報画面です。前日からの雪で、この時刻には東北地方の広範囲の道路(高速道路)で「チェーン規制」がなされていますが、見慣れた地元の私から言わせるとおかしくないか?という点があります。

それは、東北中央自動車道の米沢北IC〜南陽高畠IC間(旧米沢南陽道路)間はチェーン規制ですが、米沢北IC〜福島市方面にはチェーン規制の表示が見られないことです。この時刻、米沢市のアメダスでは積雪6cmを記録し、平行して走る国道13号線の栗子峠のライブカメラでは圧雪が見られ、当然に東北中央自動車道の栗子越えもチェーン規制でしかるべしです。

また、そのような区間が他にも見られます。国道112号線月山道路や、日本海東北道の鶴岡JCTからあつみ温泉IC。東北中央自動車道路の尾花沢IC〜新庄北IC(尾花沢新庄道路)などです。当時、尾花沢市の積雪量は30cmを超えてるしねぇ。

それらの共通点をみると、いずれも「無料区間」であることです。つまり、無料区間に関してはその他の道路情報は表示されるが、「チェーン規制」などの路面情報は表示されないということなんでしょう。まぁ、雪国のクルマで冬場は冬タイヤを履くという方には大きな支障はないんですが、関東地方などの雪の無い地域から夏タイヤで無雪の東北自動車道を走って、福島JCTから東北中央自動車道に乗り入れて栗子越えをして米沢を目指すひとなんか。「あれ、夏タイヤのままで越えられそうだね」なんて誤った判断につながりかねません。

冬場の雪国は雪があって当たり前という前提で準備や走行をすることが重要でしょうね。 


統計表示