山形県内の道路いろいろ
Top   利用上の注意

記載後、道路状況が変わっているところもありますので御注意下さい。

■ 県道26: 寒河江西川線 走行速度: 50〜60
 寒河江市と西川町を結ぶ県道。R112が観光で混雑し、それを避ける迂回路として利用できる。
通常R287との交差点から入り、西川町役場又は開発センター前でR112に戻る。
R287との交差点までは様々なアクセス方があるが、広い道路を御希望の方は、R112中山町の最上川の橋のたもとで左折し、県営野球場前の信号を右折し、左沢でR287に右折してアプローチする。私は、県営球場先を右折して、寒河江中央工業団地?を突き抜けて行きますが。
道路の状況:概ね走りやすい道だが、開発センター付近の一部は道路が狭いので注意→その後寒河江川にかかる橋も含めて改良されたようだ。

■ 有料道路: 米沢南陽道路 走行速度: 70〜90
 300円の有料道路。R13高畠町糠野目の集落と渋滞の迂回路に利用できる。米沢側に料金所が有るが、お金を投げ入れる方式のため、100円玉3枚を用意しておくとスムーズに料金所を抜けられる。平成16年11月現在ETC利用不可。→その後ETC可となった。
道路の状況:高速規格の有料道路のため走りやすい。

■ 村山広域農道 走行速度: 50〜60
 R48から山寺方面を経由してR286の滑川に抜ける道路で、部分開通状態である。山形自動車道から山寺方面に抜ける裏道として使用できる。

■ 西蔵王有料道路 走行速度: 30〜60
 山形市妙見寺の山形県庁付近〜蔵王温泉童子平を結ぶ有料道路で、途中の西蔵王高原までは生活道路としての色合いもあり無料で走行できる。その先蔵王温泉方面に抜けるところにゲートがあり料金(300円)を払う。
道路の状況:蔵王温泉方面への近道にもなっており、概ね道路状態はいいが、妙見寺から西蔵王高原までの区間は勾配やカーブがきつく、また北斜面で冬場は凍結が多いので走行には充分注意が必要である。

■ 蔵王ライン
 山形市蔵王温泉と上山市坊平を結び、蔵王温泉から蔵王エコーライン方面へのアクセス道路として利用されている。まぁ、連絡道の位置づけでさほど景色が良いというわけでは無いが、無料ですからいいでしょう。

■ 県道51・山形市(西回りバイパス)
 無理矢理4車線にしたような道路で、結構車線幅が狭くて運転が怖いので注意が必要

■ その他の道路情報 国道

# R112須川橋: 山形市〜中山町間にあり、常にこの付近を中心に渋滞がおこりやすい。

# R286松山IC〜鉄砲町交差点: 4車線であるが車線幅が狭いので注意。
# R286滑川〜関沢: 勾配がきつく、急カーブもあるので注意。また滑川は集落内を通るので歩行者に注意。
# R286笹谷峠: 宮城県側に通り抜けはできないので、関沢ICから山形自動車道(正確に言うと関沢IC〜笹谷IC間は一般有料自動車道)に入って宮城県側に抜ける。

■ その他の道路情報 県道

★ 村山広域農道 画像集
 村山広域農道は天童市から山形市の東側の山沿いを縦断している道路です。道路状態は一部を除いて良好です。

 国道48号線の川原子交差点から天童カントリークラブ方面に入ります。
 約500mほど進むと「右・山形市」という標識が見えるのでここを右折します。
ここが事実上の村山広域農道の入り口だろうか?道路状態は良好で道幅も広く、勾配・カーブともに気になるレベルではない。上山口(ここを左折すると田麦野から天童高原に至る)を経て若松の集落に出る。ここを左折して若松寺へ至る県道(県道280号・天童停車場若松線)を登ると約500m走った旧参道の入り口付近で道路は全面通行止めであった。5〜6台分の駐車スペースがあって車が止まっていたが、参道を歩いて登る人がいるんでしょう。私はそんな元気が無いので、わずかに1台分空いていた駐車スペースを利用してUターンしたが、駐車スペースがふさがっていたらUターンも不可能。とは言っても車一台やっとの狭い山道を延々とバックするのも大変だし、後から車が来たらどうしよう?せめて広域農道からの入り口付近に「通行止め」の案内標識が欲しいものである。
 Uターンして若松の集落から左折して再度村山広域農道に戻ったが約1km走ると工事中の標識が。なにやら嫌な予感はしたものの工事個所はたいしたことは無く間もなく「村山広域農道のとりあえずの終点?」にでる。ここからどう行けば良いんだろう??取り合えず目的地の方向は左であるが、標識には「左折・大型通行不可」と書いてある。「まぁ、大型トラックやバスが通れないとは言っても乗用車くらいは大丈夫だろう」ということで左折したが、、、途端に道路は車一台がやっと通れるくらいの狭い道。その矢先に対向車が!それも大型のSUVだ!左側に何とか車を寄せられるスペースがあったのでそこでやり過ごしたが、その後の道路幅は狭まるばかり。左側は山で、右側は道路から1〜2m下がった果樹園。時折集落を抜ける。道路幅といったら、車の左車輪が左の側溝の蓋をカタカタ鳴らしながら走るような狭さである。ちなみに私の車幅は約1.8mと広い。こんなところで対向車が来たらアウトである。たまに交換所はあるものの、そこまでバックすることを考えると冷や汗ものである。ここは以前は県道279号線のれっきとした道路なのだが、新道ができたのだろうか?幸いにその後対向車にも合わずに約1kmこのような道路を走るとT字路に出た。どっちだろう?標識は無い。やはり目的地方面に左折すると道路はまともな道路となる。そこからやく500m走ると「左・山寺」の標識が。おや、ここからまた村山広域農道が始まるのか?ということで左折すると、やはり果樹園の中を走る農道っぽい道路である。しばらく走ると県道111号線と交差(信号無し・左山寺・右天童市北目)し、直進するとすぐに県道24号線と交差(信号有・左山寺・右天童市荒谷)する。ここを直進すると、面白山から流れてくる立谷川の橋を渡り大森山のトンネルを抜ける。間もなく高瀬駅付近のT字路にでる。ここから右折すると風間を経由して山形市大野目交差点にでる。広域農道はここから左折する。道路は東山の集落を抜け、山間部に入っていく。この辺はかつては山形市内でも一級僻地(周辺の方ごめんなさいm(_ _)m)で高瀬小学校の合の原分校もあったくらいであるが、山形市街地からみると盃山の裏に過ぎないのである。広域農道は前方を山で遮られ、行き止まり?と思った途端に「べにばなトンネル(1971m)」に入る。トンネルを抜けると国道286号線の滑川交差点。そこが村山広域農道の終点である。従って仙台方面から山寺を目指す場合にはこの滑川交差点から「べにばなトンネル」を抜けるのが近道で渋滞も無いのである。滑川地区は「ホタルの里」と称する住宅分譲地までできている。東沢小学校も近いしね。ただし一中は遠い。
 滑川交差点から山形市街地方面に走ると5分ほどで山形県庁である。かつては一級僻地だった合の原地区は今では山形県庁まで10分ほどで到着するのである。

★ 山形市内から西蔵王へ
 山形市内から西蔵王に至る道は主として3経路
(1) 山形市のR13から小立に入り、岩波を経由して西蔵王高原に至る道で、ここは昔からの道のため途中道路幅が狭い部分もあり初心者には向かない。しかし途中に観光名所や有名なそば屋があるため観光向きである。
(2) 山形県庁近くのコンビニ前から西蔵王有料道路を経由して西蔵王高原に至る道で、そもそもは有料道路なのであるが、蔵王温泉方面に抜けなければ通行料はかからないため、三本木沼や野草園方面に用がある場合には無料で走行できる。道路は、センターラインのある二車線だが、カーブがきついので注意が必要だ。
(3) R13から青春通りを上り、日大山形のグラウンド下のT字路を右折すると山道にかかる。ここは最大傾斜7.5%の山道であるが、道路幅は広いので初心者でも走りやすく、眺望も良いのでお勧め。登っていくと三本木沼下の西蔵王公園の駐車場前に出、この周辺には桜の花もあり、GWでも桜を見ることができる。

統計表示